本当の話!60歳でも転職できる!

私が転職を考えたきっかけですが、(60歳)
養豚場といえばみなさんお分かりでしょうが養豚場の仕事はとにかく臭いです。
通りかかった程度の臭いと養豚場の中に入った臭いとでは格段に違いがあります。
養豚場周りの臭いなど無臭といっていいでしょう。
養豚場で働いている人は仕事中だけではなく、起きてから寝るまで臭いです。
シャンプーを何回もしても髪というか頭皮が臭います。

私はバキュームカーやダンプで藁や糞を運ぶ仕事がメインだったのですが
それでも車の中が臭くて仕方なかったです。

他には豚が定期的に死んでいたのですが
その死体を片付けるのは殆ど私だったこと

大きな豚の掃除、部屋は広いが数は多く
攻撃的な部屋の大変な掃除もみんなでするという話でしたが
誰も手伝ってくれなかったことです。
トータル5000頭いたので、一人に負担をかけるにはあまりにも多い部屋の数だったのです。

それと事前の面接では、保険完備、ボーナス有、高給取り
ということでしたが、保険なし 給料安い
ボーナスなど数年働いている人すら一度も貰っていないということが一番のきっかけです。
こうでもしないと人が来なかったのでしょうが、これでは詐欺と同じです。

就職先は養豚場に行く前に長く務めていた会社だったのでありません

上記のようなことがありますので、一度会社の雰囲気を調べられるなら調べる。
一番いいのは会社にいる人にどのような雇用体制なのかしっかり聞いてみたいところです。
面接は自分を見られる場でもありますが、自分が会社を就職前に見れる機会でもあります。

一生に転職はそう何度もあることではありませんし、
長く勤める会社に早く勤めることが一番ですので
すぐに働くより余裕をもって転職してじっくり会社は選んだほうがいいです。