新しい職種へ転職する時に苦労した事

 基本的にずっと調理関係の仕事をメインとしてやってきましたが、30歳の時に新しい職種への転職をチャレンジしてみようと調理とはかけ離れた仕事をする事になったのです。

 その仕事は配達関係です。バイクで配達するのですがこの職業に就くための面接では何をアピールしようかと迷ったのです。調理関係でしたら基本的な調理ができますだったり、揚げ物、焼き物などはこなせますなどをアピールしていけば良い評価をもらえてましたが、さすがに配達ではそのようなアピールはできないです。

 また配達経験もないので経験をアピールする事もできないし、とりわけバイクの運転がうまかったり、道を知っている方でもなかったのでけっこう家で考えていました。

[おすすめ]
30歳 転職
30歳の転職で必要とされる人材とはなんだろう。その答えが書かれている。
xn--30-3b1eq28ejpq.biz

 そこで思い付いたのが性格を材料にしたアピールです。配達でもお客に直接わたす物だったので笑顔と人と話す事が得意という事をうまくアピールしていけば良いと思ったのです。

 もちろん面接時ではほどよい笑顔と丁寧な言葉づかいでうまくアピールできました。結果採用されたのですが、今までにない苦労をしたという感じです。新しい職種になるためには苦労は欠かせないと感じました。